産科診療

妊婦健診について

これから新しい生命を育む女性のために、妊婦健診は主に午前中の外来で行い、尿検査、体重・血圧測定、
お腹からの診察と4D超音波検査、内診、経膣超音波検査の順で診察します。
母子健康手帳と保険証,妊婦健康診査受診票を毎回持参してください。
4D 超音波画像をUSBメモリーにあかちゃんの心音を含めて音声解説付きで記録できます。
また、当院で出産される方には、健診翌日から超音波画像を無料でクラウドからダウンロードできます。
ご夫婦やお子様連れ、ご家族でそろって妊婦検診に来られれば、超音波画像であかちゃんの映像を見ることができます。
妊娠後期には胎児心拍数検査(NST)を予約制で行っています。
新型出生前検査(NITP) を希望される方は、専門施設を紹介しております。

定期健診の目安

特別な事情がなければ、定期的な健診を受けてください。
妊娠12 週まで
1~2 週間に1 回( 流産の早期診断、予定日確定のため)
妊娠23週まで
4週間に1回
妊娠35週まで
2週間に1回
妊娠40週まで
1週間に1回
妊娠40週以降
1週間に2回以上
妊婦健診は原則として予約制ですが、急変時にはいつでも診察します。
当院は産科医療補償制度に加入しております。妊娠10週頃に制度の説明をし、手続きは14〜16週頃に行ないます。
あかちゃんの臍帯血を民間臍帯血バンクに貯蔵することができます。
臍帯血幹細胞を脳性麻揮やその他の疾患治療に使用することが研究されています。
日本産科婦人科学会がスマートフオンアプリ(BABY+)を作成しております。良ければご利用下さい。
外来でQRコードを配付しています。
日本産婦人科学会監修Babyプラス 日本産婦人科学会監修Babyプラスアプリ

里帰り出産について

当院では里帰り出産の方も、随時受け付けております。おおよそ妊娠34 週頃に受診してください。もしあれば紹介状もご持参ください。この場合もできれば妊娠初期~中期に一度受診し、分娩予約をお願いします。それがむりならば実家のご家族に来ていただき予約してもらってください。

助産師との関わり

当院では出産を経験した助産師が、外来、病棟の垣根なしに、妊娠16週頃から妊婦検診に並行して、バースプランの相談、妊娠中の生活・食事指導、妊娠中の不安感の評価、安静指導、骨盤位体操指導、骨盤ベルトなどの相談を行なっています。その後も、分娩による入院中から、産後の検診、母乳外来や育児相談まで、一貫して妊産褥婦さんのケアを行なっており、またその間の情報も、外来・入院を通じて一冊のカルテで記録作成しております。

産科健診・分娩費用について

産科関連・分娩費用に関しては当院外来受付に外来時間中にご相談ください。

産科健診費用

妊娠初期超音波検査 1,000円 (非課税)
妊婦健診時自費検査(概算) 4,000円 (写真印刷・USB記録を含む)
妊婦健診自費検査(概算 36週以降) 3,000円 (非課税)
産後健診(1ヶ月以内・自費の場合) 2,000円(母体のみ)(非課税)
産後健診(1ヶ月健診・自費の場合) 3,000円(母体のみ)(非課税)

妊産婦健康調査受診券(公費)で超音波検査を行う場合には超音波検査代金は無料になります。京都府内、大阪市、枚方市、生駒市、島本町、川崎市の方は受診券を御利用いただけます。それ以外の方は各々市町村にて償還払いとなります。京都市など産後健診制度の受診券を使用できる場合はおかあさんの産後健診料も無料です。

小児科医による新生児健診(1ヶ月健診) 3,000円 (非課税)
小児科医による新生児健診(2ヶ月健診) 2,200円 (課税)

産科検査費用(自費検査)(非課税)

妊娠反応(尿定性反応) 2,500円
トキソプラズマ抗体IgG 2,590円
貧血・血糖検査 3,000円
妊娠初期検査(全額自費の場合) 12,000円
胎児心拍図検査(NST) 2,000円
羊水検査 11,000円
他院通院中の4D超音波検査 6,000円

分娩費用

分娩入院費用は基本的に自費での請求となります。総入院費用は約42~53万円です。入院期間や診療内容、手術の有無、分娩の時間帯などにより、費用が増減します。出産育児一時金として健康保険組合より42万円が支払われます。当院では、「出産一時金等の医療機関等への直接支払い制度」をご利用いただくことを原則としており、差額のみを支払いとなります。

文書料金(消費税込)

出産予定日証明書 3,300円(消費税込)
出産証明書 無料
出生証明書 3,300円(消費税込)
診断書(一般的なもの) 3,300円(消費税込)
診断書(生命保険関連など) 5,500円(消費税込)
出産育児一時金証明書(請求書も) 3,300円(消費税込)
出産育児一時金証明書(中期中絶) 5,500円(消費税込)

**料金は予告なしに変更されることがあります。

各教室のご紹介

母親教室・安産教室

妊娠5~8カ月の妊婦さんを対象とした母親教室と、妊娠9 ~ 10 カ月の妊婦さんとそのご家族を対象とした安産教室を月1~ 2回ずつ、3階ラウンジにて午後1時30 分~午後3時30 分の予定で行っています。医師、助産師、栄養士から妊娠中の注意事項や、当院での出産の準備、母乳哺育まで、幅広い内容をご説明しております。無料です。当院で出産される方はぜひ出席してください。

母親教室・安産教室

骨盤ケア・整体

妊娠中は、妊娠14週以降にホルモンの影響で骨盤を支える靭帯が緩くなるとともに、子宮も大きくなり、さらに胎児の頭で骨盤底が圧迫されることにより、骨盤の緩みや歪みを生じ、腰痛、恥骨部痛、頻尿、さらに切迫早産の原因となることがあります。これらの症状は骨盤ケアを行うことにより改善することがあります。当院では専門の技術と資格を持った助産師が骨盤ベルトやサラシによる骨盤支持法を行い、さらに予約制で、主として金曜日午前中に整体も行っております。当院妊婦健診中にご予約ください。整体は有料(3,300円)です。骨盤ベルトのお試し、貸し出しも行っております。産後も骨盤の復古や、子宮下垂予防のためにご利用できます。

骨盤ケア・整体

マタニティーヨーガ

妊娠中の運動不足の解消とリラックスを得るために、マタニティーヨーガ教室を月1 回開催しています。妊娠15週以降で特に切迫早産の兆候がなければ参加できます。体操は体を柔軟にし、妊娠による腰痛や肩こりなどに効果があり、お産に必要なポーズも組み込まれています。妊産婦さんとの交流もでき、気軽に参加してください。予約制で費用は1,000円です。

マタニティーヨーガ

産後健診と教室紹介

産後一週間健診、一ヶ月健診

当院で出産されたお母さんのからだと精神的な評価、授乳状態や乳房の状態の確認とあかちゃんの哺乳状態や体重の評価を行うために産後一週間健診を2000 年から行っております。また、産後一ヶ月健診ではおかあさんの子宮の復古状態や、精神的な評価、授乳状態、あかちゃんの体重、哺乳状態および健康状態を助産師、小児科医とともに見ております。いずれも予約制です。京都市民では京都市から健診補助費用が出ております。里帰り出産された方で、産後健診のみを当院で受けることも可能です。
また、産後2ヶ月、3ヶ月検診を希望の方へあかちゃんの計測、母乳確認などを水曜日午後に行っております(3,300円)。

乳腺炎初期治療、母乳外来、育児相談

分娩後の一週間健診、一ヶ月健診以外に、授乳中に急激に生じる乳房の腫張・疼痛・発熱に対する治療を保険診療で行っております。他の医療機関で出産された方も、助産師が対応して行っておりますので、まず、お電話ください。また、育児相談や授乳不足や、卒乳の相談も主として金曜日に助産師が対応しております(30分 2,200 円)。お電話にてご予約ください。

ベビーマッサージ

あかちゃんが好きな‘ラ’の音がたくさん入った‘わらべうた’を一緒に唄いながら、あかちゃんにここちよいマッサージをします。あかちゃんの好きなうたを歌いながらのベビーマッサージで赤ちゃんとの触れ合いを 楽しみましょう。参加されるママたちや当院スタッフとの交流の場でもあります。生後2ヶ月から2歳までのあかちゃんで予防接種後48時間以上たっていれば参加できます。月2回月曜日午前中に開催しております。予約制で有料です(500円)。お電話にてご予約ください。

ベビーマッサージ

産後ケア

当院は京都市の産後ケア事業に参加しております。
また当院独自の産後ケアも行なっております。詳しくは入院案内をご覧ください。

ページ上部へ